このページでは、Javascriptを使用しています

 

 
そのまま食べてもおいしい天狗ハムの商品を、「もっとおいしく」「もっと楽しく」食べられる、おすすめ料理のレシピをご紹介します。是非、 毎日のステキな食卓づくりにお役立てください。
春のメニュー夏のメニュー秋のメニュー冬のメニュー
春のレシピ
printout
 

「香味焼豚」を使って鴨南蛮そば風にアレンジ。鴨が苦手な方も「香味焼豚」で美味しく召し上がっていただけます。アツアツのつゆにつけてたっぷりのねぎと一緒に食べれば体もホカホカ。年越しそばの新提案!

15分
材料(4人分) 分量
香味焼豚

1/2パック(約165g)

そば 4玉
長ねぎ 2本
サラダ油 少々
わさび 適量
<つゆ>  
3カップ
顆粒和風だしの素 小さじ2
しょう油 大さじ3
少々
砂糖 小さじ1

1 「香味焼豚」は5mm幅にスライスする。長ねぎは10cm分を薄切りにして、残りは3〜4cmの長さに切りフライパンで焼いておく。
1

そばは湯がいてから冷水にとり、しっかり水気を切り、器に盛る。

1

鍋に水とつゆの調味料を入れてひと煮立ちし、この中に香味焼豚と焼いた長ねぎを入れて火を止める。

1

アツアツのつゆを器に取り、盛りつけたそばに薄切りのねぎとわさびを添えて出来あがり。

printout
 

これからの季節、パーティーにもおせち料理にもうれしい一品。香ばしいごまの風味が「加賀白山ホワイトロースハム」のプリプリな食感にマッチし、食べ応え充分です。

20分
材料(4人分) 分量
加賀白山ホワイトロースハム 1パック(420g)
揚げ油 適量

<黒ごま衣>

 
黒ごま 大さじ3

天ぷら粉

大さじ4
大さじ3
<白ごま衣>  
白ごま 大さじ3
天ぷら粉 大さじ4
大さじ3

1

「加賀白山ホワイトロースハム」は2cm角に切る。

1

黒ごまと白ごまでそれぞれ天ぷら衣を作っておく。

1

1に2の衣をつけて、170度の油で揚げれば出来あがり。

printout
 

ゴージャスなのに手軽なパーティーオードブル。「ローストビーフもも」とまろやかなチーズソースの相性もバツグンです。テーブルが華やぎますね。

15分

材料(4人分) 分量
ローストビーフもも 1/2パック(約200g)
バゲット(フランスパン) 約20cm
バター 適量
<A>  
チーズソース  
 クリームチーズ 大さじ2
 酒 小さじ1

 黒コショウ

少々
 塩 少々
ルッコラ 4枚
<B>  
スライス玉ねぎ 1/4個分
バジルの葉 4枚
<C>  
ミニトマト 2個
わさび菜 1枚
マヨネーズ 適量

1

「ローストビーフもも」はごく薄くスライスし、付属のローストビーフのたれを少しかけてなじませておく。バゲットは焼いてから薄くバターを塗っておく。

1

<A>チーズソースの材料を耐熱容器に入れて600Wの電子レンジで10〜20秒加熱し混ぜ合わせる。バゲットにルッコラをのせ、ローストビーフをのせてチーズソースを上からかける。

<B>バゲットに玉ねぎをのせ、ローストビーフをのせてバジルの葉を飾る。

<C>バゲットにわさび菜をのせ、ローストビーフと半割に切ったミニトマトをのせてマヨネーズをかける。

 
 

石川県金沢市出身。
料理教室講師を経て、2003年に独立。
2008年”しもおきひろこキッチンスタジオ”開設。

 

フードコーディネーター、食育インストラクター、ワインアドバイ ザーほか多くの資格を持ち、多方面で活躍中。
著書に「しもおきひろこ笑顔でごはん。」

 

しもおきひろこオフィシャルサイト

 

 

このページのトップへ