山瀬 皓大Kodai Yamase
2019年入社
営業部 金沢本社営業所
バイオ・化学部 応用バイオ学科 卒業

INTERVIEW.01「食」という生きるのに欠かせない業界

入社のきっかけを教えてください

石川県で生まれ育ち、地元に愛着があったため県内での就職を希望していました。また、「食」という生きるのに欠かせない業界に関心がありました。
天狗ハムは地元に根差した食品メーカーで、知名度が高いことと、取扱商品が近年堅調に推移している食肉加工品であることから、入社を決めました。

仕事について教えてください

営業部では、スーパー・デパート・精肉店などの得意先に食肉加工品、主にハムやベーコン・ウインナーを納品しています。お中元やお歳暮の時期はギフトの包装・配達も行っています。
営業部に配属されると、まずは先輩社員に同行し、担当する地区を数か月まわります。その間に得意先までのルートや商品、仕事の流れなどを学んでいきます。ですので、営業やトラックの運転に自信のない方も心配はいりません。ちなみに私は運転に自信が無かったので、一人でまわるようになってからもたまに先輩に同行してもらっていました(笑)。
私はだいたい1日10件くらいの小松・加賀方面の得意先へ営業と納品に出かけています。朝、注文を確認して商品をトラックに積み込み、出発して得意先をまわり、会社に戻ります。会社に戻ってからは売り上げの計算や事務処理、商品の在庫チェックを行います。

仕事のやりがいはなんですか?

お中元・お歳暮のギフトシーズンは通常の業務に加え、ギフトの包装や納品があり、かなり忙しくなります。特に1年目は何から手を付けて良いかわからなくなり、先輩にかなり頼ってしまったこともありました。
しかし、ギフトシーズンが終わった時の達成感や喜びは大きかったですし、仕事の効率が上がったことや、商品に対する思い入れが強くなった時に自分の成長を感じました。
今後も少しずつ経験を積んで、先手先手に仕事をすることを心掛け、お客様の視点でものを考え、少しでもお客様の力になれるように頑張っていこうと思います。

就職活動中の皆さんへメッセージをお願いします

営業部には若手・中堅・ベテランが満遍なく所属しており、とてもバランスの取れたチームです。先輩方は優しく、わからないことや困ったことがあれば気軽に聞くことができる、そんな和やかな雰囲気でとても働きやすいと思います。
また、仕事をしていて天狗ハムは地元のメーカーとして愛されているなと感じます。得意先では、「天狗さん、ありがとう、ご苦労さん」と優しく声をかけてもらい、いつも元気をもらっています。トラックには天狗ハムのロゴがプリントされており、それを見た子どもたちが「♪てん、てん、てん、てん、天狗ハム~」と口ずさむ様子を見て微笑ましくなります。
そんなあたたかい会社で一緒に働いてみませんか?

山瀬さんの1日のスケジュール

  • 8:10

    始業、
    荷物積込み

  • 8:30

    営業所出発、
    得意先へ

  • 12:00

    お昼休み

  • 13:00

    得意先へ

  • 16:30

    営業所到着

  • 17:00

    事務処理

  • 17:30

    荷物積込み

  • 18:30

    退社

※所属およびインタビュー内容は取材当時のものです。

エントリーはジョブナビから

076-249-1111リクルート担当 青木まで